名刺

自分で名刺作成する時のコツ

最近は一般の方でも、どこに行くにしても名刺は数枚ほど財布やカードケースに入れているという方も増えています。どこでどんな出会いがあるか解りませんから、急に必要になった時に役立ってくれます。常に名刺を切らさないためにも、名刺作成は自分で行うのがおすすめです。パソコンに最初から入っているビジネスソフトでも簡単に作れますし、ネット上には無料の名刺作成ソフトもあります。注意点としては、画像を入れる場合にはやや明るめにあらかじめ加工しておきましょう。家庭用のプリンターで印刷した場合、写真などはやや暗めに印刷されてしまいます。
また、フォントの大きさやサイズもポイントで、目立たせたい部分のみ大きめにして全体のバランスを取るようにしましょう。フォントを何種類も使ってしまうと統一感がなくなりちぐはぐな印象になってしまいますから、2種類くらいに留めておくのが無難です。プライベート用の名刺にはあれこれと、自分を知ってもらうためのPRを入れたくなるものです。
ただ、詰め込みすぎると逆に読みにくくなってしまいますから、必要最低限の情報だけにしておいて、裏側などに入れ込むようにしましょう。見安さを重視して、シンプルかつインパクトのある名刺作成が大切です。

お知らせ